人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像

2017年02月

職業や肩書きで自分の外側を塗りたくっても劣等感は克服できない劣等感から自分を救うのは他者からの承認ではなく心から「好きなこと」だカテゴライズが好きな人間たちは「好きなこと」や「才能」などというとすぐにそれを、職業という、自分の外側を飾るモノに結びつけたが
『劣等感という友。』の画像

運が良いとは1億円の宝くじを当てることではない1億円を肥やしにできない人間がそれを手に入れてしまうことは、むしろ不運といえる(だから高額当選者の多くは、その後の人生が下り坂だというデータもある)道を間違えそうになったとき、適当なところで適切な試練や失敗をさせ
『運がいいとは』の画像

20分、時間が取れるなら、この動画をぜひ見てほしい北海道の植松電機、植松社長の TEDでのスピーチ夢を叶える、とは、「できそうなこと」を達成することだろうか?我々はいかに安全にお金をもらいながら生きていくか、、そのための教育を受けてきた夢を抱いたとしても年齢を
『夢の価値と、お金の価値』の画像

人生は神と戯れる遊びだ旅をすると改めてそう思う先日、撮影の仕事で京都府の日本海近くへ行かせていただき、帰りに天橋立などの名所へ立ち寄ったこの緑の橋は松林。龍が天に舞い上がるようなこの景観を 飛龍観って呼ぶらしいこの眺めを見るためには、ケーブルか、リフトを
『「もっと遊べ」の声に従う。天橋立にて』の画像

今すぐ読むべき本「顔ニモマケズ」著者は、あの「夢をかなえるゾウ」の水野敬也氏。生まれつきの病気などで容姿に問題を抱える人達へのインタビューが綴られている人生を変えるのは「勇気を出して一歩踏み出す」だけどその勇気を出すのが、いかに、いかに、難しいことか。勇
『容姿との向き合い方。「顔ニモマケズ」』の画像

最近はやりの「お金を引き寄せる◯◯」などの法則には「ポイントカードは持つな」という説が多い。じつはその説を取り入れて、ポイントカード持つのをやめようかどうしようか迷ったのだがいくつかの、好きなお店のポイントカードを手放す気にどうしてもなれなくて。そのうち
『モノを通して「経験」を買う。』の画像

商品やサービスが気に入っても 会話のテクニックでモノを買わそうとするセールスマンからは 買いたくないな、と思う 何らかのテクニックを感じた時点で、夢から醒める(笑) それを感じさせずにテクニックを使うのがプロ でも 素直さとか、誠実さとか、ひたむきさとか、
『テクニックを駆使しても売れない理由』の画像

「エリートにも不良にもなれない、意識高い系(笑)」(↑「(笑)」の部分がポイント)そう聞いてドキっとした方もいらっしゃるのでは?かくいう私も、ちょっとだけ焦りました。笑意識高い系については、→この記事おすすめSNSのおかげで、一億総自己アピール時代。煌びやかな
『一億総自己アピール時代をどう生き抜くか。』の画像

想定外の揺さぶりを受けて、心が激しく動いたときその激しさが大きければ大きいほど喜怒哀楽、どの場合においても肚の底が「今、生きてるな!」ってびんびんしていることにお気づきだろうか?嬉しいときも、辛いときも、その揺さぶりが大きいほど、豊かさのど真ん中にいる平
『豊かさのど真ん中にいるとき』の画像

本日の言魂降ろし<本音を抱きしめる習慣>言いたいことを飲み込んで生きてると体調崩す。だけど、言いたいことをさらけ出すと、状況が崩れる…↑果たしてそうなのか?本音で生きることは可能なのか、また、本音しか言わないで生活してみたら何がどう変わるのか実験してみると

↑このページのトップヘ