人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像
◯記事のテーマとキーワード→ #心の仕組み#自己啓発#パートナーシップ#金持ち論#エロスとタナトス#スピリチュアル思想#シャーマニズム#巫女体質#メメントモリ#霊能評論#パニック障害#巫病#アダルトチルドレン#機能不全家族#毒親#インナーチャイルド#聖地への旅 その他、日々のことやおススメのものなど。 …… 一緒に、心の縛りを緩めてもらえれば幸いです。

2017年03月

あれもこれもやったひと通りの自己啓発本も読んだいろんなセミナーにも行ってなんじゃこの人?という講師の話も聞いたし(笑)素敵!と思う講師の話も聞いたたくさんの方法を今も実践しているなのに、人生はというと悪くはなっていないけど、好転しているのかどうかは微妙タ
『自己啓発に限界を感じるとき。心のブレーキの外し方』の画像

ちょっと前にも書いたけど、この春からは占星術やスピリチュアル的にみて新しい創造の時代が始まるとされていて(新時代26,000年周期のはじまり)ますます自分の使命とか創造性を、活かそうと思えば活かせる時代へと突入する使命とは何か?天職とは何か?使命や天職っていう
『「使命」や「天職」は、職業というカテゴライズの外にある』の画像

独りの頃はずっと旅してたいと思ってたし旅先で、のたれ死ぬのもアリだと思ってたし旅は、独りだからこそ旅だと思ってた家族ができて母になったら、旅なんて…って思ってたし家族で旅しても、それを心のどこかで旅と認めていない自分がいた。家族旅行は旅じゃなくてレジャー
『旅好きの私へ。熊野の神々からのメッセージ』の画像

今年もまた、事務所の商売繁盛と、ご縁のあるすべての方々とともに在る豊かさへの感謝と、さらなる繁栄を願い、熊野本宮をめざす旅をしてきた。中辺路を少しトレッキング滝尻王子から少し歩くこんなにしんどかったっけ?(^-^;6年前、息子がたしか2歳くらいのときに来たことが
『熊野本宮への旅。滝尻王子~温川パラダイスカフェ』の画像

自分の「いい」と思うモノの、思い込みを外してみようと思い、買い物するとき、最近はなるべく店員さんのアドバイスを聴くようにしている先日、春ものの靴を探してて自分の中ではあり得なかった銀色のクロコダイル柄のパンプスと、無難なベージュのエナメルのパンプスとで悩
『「自分が思う自分」の枠を広げる。セルフイメージについて』の画像

私は、夢という言葉が好きで、何歳になっても夢とともに生きたいし、もちろん夢を叶えたいし、夢があるから、毎日が幸せなんだと思っている。息子や、地球上に存在する子どもたちみんなにもたくさんの夢を描いてほしいと思う(^ ^)だけど一方で夢を持つことはとても大切だけど
『子ども時代に育みたい心の器。自己受容について』の画像

人の成功を喜べる人はそれだけで幸せだし、その人自身の人生もますます豊かになっていく。タイガーウッズが試合中、対戦相手の成功を祈るっていうエピソードがあるように、成功者は他人の足を引っ張る思考を持たない。自分が他者へ抱く感情は、そのまま自分へと還ってくる、
『「自分ごとき」=「あなたごとき」。人の成功を喜べない理由』の画像

キッチンに立って漠然と食材を切り刻んで「私がんばってます!」とアピールするだけでは料理は完成しない。「カレーを作る」というゴールのためにまず野菜を切って、肉を切って、炒めて、、という地図に沿っていく。このプロセスそのものが創造となる。このとき周囲から自分
『誰もが人生の創造者。 望むゴールを明確に』の画像

悪口は、ざっくり分けてこの2つに分けられる↓<愛のある悪口>なんだかんだ言いながらも、その相手との関係性を維持・向上していくことが前提の、可愛げのある悪口。コミュニケーションのひとつ。<愛のない悪口>相手を下げて、自分を上げるための悪口。相手を蔑め、自分
『悪口を言う人との関わり方』の画像

心の静けさが欲しくて瞑想したとしても、心の静けさだけが正解ではないのだな。イライラすること腹たつこともどかしいことそういう感情を「感じなくなること」が瞑想の目的じゃないマイナス感情もその他の感情も、感じて味わって、気づいたなら、また自分の真ん中に戻り、、
『自分の存在価値を感じられないとき。本日の瞑想にて』の画像

↑このページのトップヘ