人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像
◯記事のテーマとキーワード→ #心の仕組み#自己啓発#パートナーシップ#金持ち論#エロスとタナトス#スピリチュアル思想#シャーマニズム#巫女体質#メメントモリ#霊能評論#パニック障害#巫病#アダルトチルドレン#機能不全家族#毒親#インナーチャイルド#聖地への旅 その他、日々のことやおススメのものなど。 …… 一緒に、心の縛りを緩めてもらえれば幸いです。

2018年11月

女の子は、恋愛で父親の影響がモロに出ますよね。 (男の子は母親の影響が出る) もし、付き合う男性が ●働かない ●現実味のない夢ばかり追いかけて経済力のないピーターパン ●なんやかんやで借金を繰り返す ●何かの依存症 ●モラハラ男。もしくは、表面的には優しいけ
『ダメンズをパートナーに選びがちな女性へ』の画像

いったいどこまで行ったら成功なのか いくら稼いだら成功なのか 分からないけど 成功したいという想いがずっとあった 成功を目指さない人を 心のどこかで見下して 成功しているであろう人のことを リスペクトし、観察し続けた 成功を手にしないまま死んでしまうことが い
『「成功」という呪縛を解く!』の画像

むかしむかし イジワルなお婆さんと、優しいお爺さんがおりました …というのは表向きのことであって、 イジワルなお婆さんには、 イジワルな心根のお爺さんしか くっつかないんですよね。 類は友を呼ぶ。 夫婦は同類根。 …で、 今日の本題、 親との関係性が、すべて
『「世の中」は「親へのイメージ」そのもの。現実は心を写す鏡』の画像

先日、涙の瞑想について 記事を書きましたが、 (記事→ 涙は肝臓を浄化する。「涙の瞑想」のススメ) 今日は逆に、 「記憶を引きずり出して泣き過ぎることのリスク」について お伝えしたいと思います。 時々、 トラウマを癒すセラピーの現場などで、 辛い記憶を引きずり
『「いいこと貯金」でトラウマも癒える!』の画像

東洋の五行説では、 涙と、肝臓は繋がっていて、 思い切り泣いて、たくさん涙を出すと、 肝臓が浄化されます。 また、 肝臓は「怒り」を支配します。 怒りや、悲しみは、肝臓に溜まる。 (悲しみは、怒りより先に感じている繊細な感情。 怒りを感じている時は、同時に悲
『涙は肝臓を浄化する。「涙の瞑想」のススメ』の画像

「浮気される」と思うのは 本当は自分が浮気したいから 「バカにされる」と思うのは 自分が人をバカにしてるから 「頑張らない人間にムカつく」のは 本当は自分が怠けたいから … この次元を抜け出すには、 ● できない自分を許す ● 自分の本音をOKする(認める) こ
『最もカンタンな、人生が好転する2つの習慣』の画像

昨日たまたまテレビを見ていたら ザ!世界仰天ニュースという番組で 「毒親」の話をやってましたね。 今までは 「親はこういうもの」「それも躾だ」として 取り沙汰されて来なかった… しかし時代は変わってきてますね。 スピリチュアル的にも 子どもの魂は、大人よりも
『見えない「へその緒」を握り続ける母』の画像

私は20代のころ、 約半年間のあいだに、2度も、 車での接触事故を起こしたことがありました。 1度目はタクシーとの出会い頭の衝突で、 車の損傷は軽く、幸いケガ人も出ませんでした。 それから半年も経たないうちに、 2度目の事故を起こします。 上り坂の道でUターンしよ
『交通事故が伝えるスピリチュアル的メッセージ。罪悪感について』の画像

心の世界のことをある程度学んだからといって、 その理論やスキルを用いて 「今度こそ親を改心させよう」 というのはキケンです。 また、 謝ってもらうことをどこかで期待したり、 それを前提にして 親と向き合おうとするのは 非常にキケンです。 厳しいようですが、 自
『毒親を人生の言い訳にしないために』の画像

少しくらいのことだったら、と、 自分が「やられた側」なのに、 相手を無意識にかばってしまうのは何故でしょう? NOと言えない日本人だから? アダルトチルドレンだから? 優柔不断な天秤座だから? A型だから? いえいえ、笑 すべては内観不足によるものです。 「◯
『マインドと心の声をごっちゃにしないで!生きた瞑想をしよう』の画像

↑このページのトップヘ