ごあいさつ(^^)

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい @soramai888です。
職業はフォトグラファー、作家です。

<プロフィール詳細>

神戸生まれ。長女。
4代続く墓石屋に生まれる。
小さい頃は、墓地や石工の父の工房で遊ぶのが日常。

学校ではとくに目立つ要素のない影の薄い幼少時代を過ごす。
高校2年のとき阪神大震災で自宅が全壊。
3ヵ月間、避難所生活を経験。

高校卒業後
天才写真家(アラーキー)に憧れて写真をやりはじめる。
短大在学中に父親が脳出血で倒れ、半身不随に。
介護問題、家族の共依存、妹の母子癒着、などに悩む。
墓石屋の商売と介護を手伝いながらも、
写真への想いが捨てきれず、
夜間の写真専門学校を出る。
しかし写真で食っていく勇気がなかなか湧かず、
苦しいフリーター時代を過ごす。

相次ぐ家族の不運やメンタルの弱さのせいか、
一時期、電車に乗れないという心の風邪を引き、自分の殻に閉じこもる。

電車が怖いくせに飛行機はOKというワガママぶりで、親のスネをかじりながら、
ちょっとお金を貯めては旅行(放浪)して写真を撮るのがライフワーク。

23歳のとき、バイト先で女性オーナーが家賃を又貸しで店舗を貸してくれるという、
またとないチャンスを得て、アジア雑貨店を経営。
仕入れと称しては、タイやベトナムでふらふらしつつ、写真も何となく撮っていた。
しかし瞬く間に商才に限界を感じ、3年足らずで閉店。

他業種(エステ、リラクゼーション系セラピストなど)の仕事を転々としながら、
精神世界に傾倒し、多くの霊能者やヒーラーなどと交流。
彼らの能力・人間性・思考パターンを観察し続ける。

インドのアガスティアの葉や、チベットの神秘に触れ、
ますます精神世界にかぶれていく。

(訪れた地は、がっつり~ちょこっとも含めて
タイ、ベトナム、マレーシア、南インド、チベット、上海、香港、韓国などのアジアや、ベルギー、オランダ、NY、ブラジルなど)
ちなみに英語は中1レベル。

神秘とかカオスの味が忘れられず、
それに追従すると思われる四柱推命などの占いスキルを学ぶ。
わりと当たってたので調子に乗ってそれで食おうとしたこともあったが、
だんだんとユーザー側の相談事がヘビーになってくるにつれ、
アドバイスを逆恨みされるなど、人間的器のなさを悟り、やめる。
仕方なく、セラピストとしてリラクゼーション系の仕事をだらだらと続ける。

転機は2006年。
ブラジル のシャーマンを訪ね、
LSDの100倍とも言われる幻覚性植物アヤワスカによる精神変容体験によって、
180度、ものの見方・考え方・生き方が変わる。


ブラジルから帰って約1ヶ月後に、長患いしていた父が他界。
これを機にやっと地に足つけようと決意をする。

写真(表現)を諦めきれない中、
営業写真館にカメラマンとして入社するという、20代最後のチャンスを得る。
ちょっとオモシロそうな新人の入社、という期待を易々と裏切るかのように、
入社後半年も経たないうちに隣のデスクの先輩カメラマン(現だんなさん)と電撃職場入籍。
翌年、妊娠・出産。
その後、徐々にフリーのフォトグラファーとして活動。

写真の世界では、一定の技術と運を味方につけ、
国内有数の格式高い公募展JPS日本写真家協会の優秀賞を受賞。

現在は、兵庫県芦屋の写真事務所 studio天命音日〜soramine〜の代表を務める。


********


今は、精神変容体験で触れた
「人生は思い描いた通りになる(思考は現実化する)」という叡智を、
わかりやすく、楽しく伝えるのをモットーに執筆活動中。


家族の共依存からは無事脱却。
今最も関心のあるテーマは
「パートナーシップと真の自立」

ちなみに、今でも神秘やカオスなどのうさん臭いものが大好きだが
何とか物質主義のこの地で頑張っている。

夫と息子(小4)の3人暮らし。


************************

下空マイ子の本。絶賛発売中!

book sss
眼鏡をかけたシャーマンの教え ~アヤワスカの精霊と私~

依存のドン底から私を救ってくれたのは
史上最強のドラッグ「アヤワスカ」だったーー

LSDの100倍とも言われる幻覚性を持つ聖なる植物「アヤワスカ」を求め、霊能者と共にブラジルのシャーマンの元へ行った主人公ナオミが、様々な人や、精霊と出会い、人生の叡智を学ぶ物語。

龍神との対話もありますよ。

Amazonサイトからどうぞ。