人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像
◯記事のテーマとキーワード→ #心の仕組み#自己啓発#パートナーシップ#金持ち論#エロスとタナトス#スピリチュアル思想#シャーマニズム#巫女体質#メメントモリ#霊能評論#パニック障害#巫病#アダルトチルドレン#機能不全家族#毒親#インナーチャイルド#聖地への旅 その他、日々のことやおススメのものなど。 …… 一緒に、心の縛りを緩めてもらえれば幸いです。

日々のこと

今日、 仕事終わって車に荷物積み込もうとして 車のトランクを開けたら、 右側のミゾに、ヤモリが挟まってて! ぎゃーー!!! (という叫び声を何とか飲み込みました。 学校撮影の授業中だったので) ていうか、 いつからおったん?!! ウチの駐車場は山が裏手に

予祝をしに、焼肉屋さんへ行きました。 予祝(よしゅく)というのは、 これから起こるであろう成功や収穫を先取りして祝う、 という、日本古来からの風習です。 「獲れたら祝おう」じゃなくて 「祝うから獲れる」という発想です。 引き寄せの法則の先駆けですね^ ^ 私
『予祝のすすめ』の画像

友人に誘われて、パーソナルカラー診断というものを体験してきました。春夏秋冬の4タイプの色のうち、自分がどれに当てはまるのかを見てもらったあと、似合うメイクをしてもらう、というものです。「自分が好きな自分」と「人から好印象を受ける自分」というのものは、だいぶ
『パーソナルカラー診断をうけにいきました^ ^』の画像

また巡ってきましたね。阪神淡路大震災の日。 私は当時17歳の高校2年生。 神戸の私の実家は全壊し、近所の祖父母の家も、 火が回ってきて全焼しました。 命拾いした地域の人たちみんなで、着の身着のまま、 近くの小学校へ避難し、 約3ヶ月、その小学校の体育館や理科室で寝
『震災から24年。今を生きて、未来へ繋げる!』の画像

↑タイトル、小説の神様、志賀直哉とかぶってますね。 すいません。 でもそれ以外思いつかなくて。 城崎へ1泊してきました。 だんなさんが、 先日泊まったレトロ旅館のリベンジをしたかったみたいで。笑 (→ イライラの正体。あるレトロ旅館での出来事) 色々検索してた
『城の崎にて。大江戸温泉物語!』の画像

あけましておめでとうございます。 今年は思い切って今年は年賀状やめてみました。 (出してくれた方、ありがとうございます!) 今年もどうぞよろしくお願いします✨ **** 年賀状をやめることにすら、 少しだけ勇気がいりましたが、 年賀状って、 このSNS時代どれく
『謹賀新年!年賀状の枚数で地味に落ち込む人へ』の画像

毎年、気に入ったしめ縄を探すも、結局年末の土壇場に、 ショッピングモールで適当なやつを買ってたのですが、 今年は本当に気に入ったものを飾りたくて、 手作りのしめ縄ワークショップに参加しました。 場所は西宮山口町のめっちゃ可愛いカフェ、フクモナさんにて、 講
『しめ縄作りに挑戦!』の画像

玄関のドアの端っこに、白いヒモのようなものが挟まっていて、 よく見たらヤモリのシッポでした。 きゃあーー!!! 上半身がドアに挟まってペシャンコに潰れているのに、 まだシッポだけは激しく動いている…恐るべき生命力!! 今の家に引っ越して2年目。 以前より
『家を守る生物たち 。白いヤモリの話』の画像

めっちゃ久しぶりにペヤング。 基本はUFO派なんですが。 付属のソースは フタの上に置いて温めておく。 こうすると麺にしっかり味が馴染む。(気がします) あと、 置く時間を短めにして、 湯切りを2回(できれば3回)したら、 だいぶ脂落とせるんですよね。 塩分やら添加
『ペヤング食べながら思う「あり続けることの難しさ」』の画像

ずぼら全開の主婦にとって餃子は店で食べるか買って帰るもんであり、家でつくるものではないと、うっすら思っていたのだが。数年ぶりに、本気出して餃子つくってみた。レシピ忘備録●白菜、キャベツ(各1/4)をみじん切りにして塩ふってしばらく放置し、水分を出す●豚ひき肉
『餃子作りに目覚めるの巻』の画像

↑このページのトップヘ