人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像

イスラムの女性は、 いつもスカーフとか暑そうな黒い布をかぶって、 なんか大変そうだなぁ…って、 勝手に思ってたけど、 ↓これ読んで価値観変わった 「イスラム流幸せな生き方 世界でいちばんシンプルな暮らし」 常見藤代さん著 なんぼ男女平等とかいってても 女性の
『ムスリム女性に学ぶ、女のプライド。「イスラム流幸せな生き方 世界でいちばんシンプルな暮らし」より』の画像

「成功する人は、なぜ、占いをするのか? 」千田琢哉さん この本に触発されて、 めっちゃ占いに行きたくなって、 神戸方面行くので「神戸 占い」でチャチャっと検索して、 ヒットしたHPの鑑定士さんの顔写真見て「この人!」と思い、 とりあえず行ってみた。 私は、相手が
『占いの正しい受け方。「成功する人は、なぜ、占いをするのか?」より』の画像

目次^ ^ ■私が実感したアファメーションの効用と限界 ■合理的なブッダの思考法「反応しない練習」より ■ブッダの思考法で心をラクに幸せに保ち、なおかつアファメーションを成功させる方法 ↓↓↓ <私が実感したアファメーションの効用と限界> 私はたくさんのアファ
『アファメーション✖️ブッダの思考法「反応しない練習」より』の画像

出版に向けて執筆中のストーリーに必要な予備知識を コツコツと集めている。 シャーマニズム、瞑想、宗教について。 あーなかなか追いつかない。。 その関連で、 キリスト教に興味が湧いて、聖書を読もうとしたが 中身がどんどんすり抜けていくばかりで… このネイビー
『すごい波動を放つ本「A Course in Miracles」より。罪悪感を学ぶ』の画像

どんな本が最近売れてるか? ⚫︎文字数が少ない ⚫︎イラストや画像が多い ⚫︎わかりやすく答えが示されている そういうのが比較的売れてるらしい。 どんどん活字離れしてるんだなー 私も、最近買う本といえば 「〇〇するだけで△△できる方法」とか 「〇〇はこうすれ
『自己を啓発するとは。「夜と霧」より』の画像

本の執筆は中々エンジンがかからん。エンジンさえかかれば、どんどん筆が進むはず。(笑)こういう時はもう、開き直ってエンジンかかるのを待つ。ありがたいことに、本を書く機会を得てからは(大好きなことをやると決めてからは)、人生の目的が明確になった。どうしても好
『「味わい深い本」7選。執筆の覇気を上げるべくセレクトしてみた』の画像

「品」というキーワードが気になっていて、たまたま本屋さんで目に飛び込んできた、斎藤一人さんの新刊「品をあげる人がやっていること」若いころは、斎藤一人さんの本やビジネスをうさんくさいと思っていた。(じゃあ何で読んでたの?笑)いや、うさんくさいなんて思って、本
『斎藤一人「品をあげる人がやっていること」より』の画像

一時期ブームになった、引き寄せの定番本「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」の著書による、「サラとソロモン」引き寄せとか波動のことを分かりやすく優しい物語で描かれている。今さら、なんて思わずに(笑)ぜひ。読んでみると改めて得るものが多い。自分がどんな波動
『引き寄せと波動について。「サラとソロモン」より』の画像

私は天邪鬼なのでみんながパワースポットだって騒いでるところにパワーもらいにいくのはイヤなんだけど(笑)実際に「あ、ここは何か感じるな」っていう場所は確かにあって。私にとっては天川とか、熊野とか。奈良、和歌山はヤバいところ多し(笑)しっくり来るところは、人
『スピリチュアルとの関わり方。「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」』の画像

↑このページのトップヘ