人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像
◯記事のテーマとキーワード→ #心の仕組み#自己啓発#パートナーシップ#金持ち論#エロスとタナトス#スピリチュアル思想#シャーマニズム#巫女体質#メメントモリ#霊能評論#パニック障害#巫病#アダルトチルドレン#機能不全家族#毒親#インナーチャイルド#聖地への旅 その他、日々のことやおススメのものなど。 …… 一緒に、心の縛りを緩めてもらえれば幸いです。

エンパス 巫女体質

【自分の中の変えられないものを、変えようとしてはいけない】 自分の中の変えられないものを変えようとすると 自分が壊れる **** 私は本来、ウソがつけない。 小さなウソも些細なウソも。 ウソをつくと身体を壊す。 他人の些細なウソも感覚的に分かってしまう。 ウ
『自分の中の変えられないものを、変えようとしてはいけない』の画像

どうも。 そらまいです。 雨ですねー こんな時はのんびり人のブログ読むのもいいもんでしょ。笑 さて 東洋医学でいう「ツボ」の位置は、 すべてWHO(世界保健機関)に登録されてるらしいですね。 なんか意外…って思う人も多いのでは? これまで東洋医学は 「医療」だ
『憑依はしょっちゅうフツーに起きている?』の画像

お酒の席で、突然憑依されて、霊感に目覚める…というのが、わりとよくあって、私の知人でも何人かいました。亡くなったおばあちゃんや、親戚、親しかった人などの霊体(意識)が入って来て、あたかもその本人であるかのような口調、声、顔つきになってしばらく言いたいこと
『人は誰でも霊媒体質。故人と対話する方法』の画像

先日の記事(イライラの正体。あるレトロな旅館での出来事)にも書きましたが、 私は浄化用にタンカレージンを愛用しています これをスプレーボトルに入れて、邪気が気になるときや、 気分転換したいときにシュシュっとします。 (アロマの精油を混ぜてもgood👍🏼) 私
『タンカレージンがおすすめ!簡単な邪気払いの方法』の画像

先日、家族で旅行中、 次の宿へチェックインするために車で移動しはじめたとき、 なぜだかイライラしてきて。 旅行中のイライラの原因って、だいたいは、 だんなの言動か、 息子がゴネるか、 自分が生理で機嫌悪いかのどれかなのですが、笑 そういう理由は何もなくて、 美
『イライラの正体 。あるレトロな旅館での出来事』の画像

巫病ってご存知ですか? 巫病とは、シャーマンの素質がある人が、ある時期が来ると原因不明の高熱や精神病のような症状にかかる。 (おそらく啓示や憑依のような状態だが、科学的にいえば精神病ということにされるだろう) 観念してシャーマンになる道(神に仕える)へ
『パニック障害と巫病(巫女体質)はリンクしている?』の画像

index ↓↓ ■ ナプキンについて ■ 巫女体質の人は何でも吸収しやすい ■ 生理は不浄? …… 忙しそうな女性を見ると、 生理きつくないかな、ちゃんと生理きてるのかな、 なんて勝手に思ってしまいます。 生理日を申請すれば休みを取れる「レディースホリデー」的な制度
『巫女体質な人の、生理の過ごし方』の画像

●自分が何者か分からなくなる ●さっきまでこう思っていたのに、ふとしたことで考えが変わる ●機嫌や顔色がコロコロ変わる これって中2病? アダルトチルドレン? それもあるでしょう。 しかし 単純に「巫女体質である」場合もあります。 これが治る方法は…ありません
『それホントに中2病? ~ 巫女体質度をざっくりチェック!』の画像

↑このページのトップヘ