人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像

出版 奮闘記

どうも。 そらまいです。 前回のブログ記事に、 「次回、丹生都比売神社の写真に写った赤い光の帯について書く」 と書いたのですが、 そんなことよりも、とびきり嬉しいことがあったので内容変更します。 (「そんなこと」なんて言ったら “赤い光の帯” に失礼か。笑 こ
『「地球転生」に導かれてPart2〜天命に出会うたった1つの方法!』の画像

どうも。 そらまいです。 高野山の近くの九度山にある世界遺産、 丹生都比売神社の正式参拝と大祓詞の神社講座に参加してきました。 大祓詞の意味を神主さんからお教わり、 祈りを込めて清書して、参加者みんなで正式参拝して、 声を出して大祓詞をあげ、奉納します。 雪
『「地球転生」に導かれて!〜ギャラクシーブックスから出版した人間のリアルな後日談(改訂版)〜丹生都比売神社正式参拝での決意』の画像

どうも。 そらまいです。 最近Instagramにハマってて(今さら)、 ブログの投稿ペースがだいぶ落ちてることに気づきました。 もしかしてこのブログを楽しみにしてくれている読者の方々。 ごめんなさいでした。 色んなSNSのツールがあるけど、 私が1番愛し、1番エネルギー
『共依存からの脱却!「家族卒業したら罪ですか?」から思うこと』の画像

日本で最初に引きこもったのは 天照大神さまです。 弟(素盞嗚尊)の乱暴に怒り、 岩戸に引きこもり、 世界は真っ暗になりました。 …という神話は有名ですね。 日本のトップ、あの太陽の神ですら、 イヤなことがあって引きこもったんです。 私たちも 人生の中で1回や2回
『引きこもりのパイオニアは天照大神! …からの、出版進行報告。』の画像

松果体って、脳のどの辺にあるかご存知ですか? チャクラでいうと、第6チャクラ(第三の目)のあたり、 脳の真ん中にあって、大きさは8ミリくらい。 赤ちゃんのときは、ひと回り大きいのだそう。 ちなみに、私はイルカが大好きなのですが、 イルカは松果体が発達していて
『脳の松果体と神』の画像

過去記事の整理に、半日以上費やしてしまった… 記事数が400くらいあるので、 中々整理に手をつける気になれなかったのですが、 もう年末も近づいてきてるし、ようやく着手しました。 まずは「聖地への旅」というカテゴリから。 この「人生は自分を癒す旅」というブログは3
『過去記事リライト作業中! <そらねこ語録>復活?』の画像

台風すごいですね( ; ; ) 身の安全確保を第一にしましょうね。 さて私は今 出版に向けて執筆中のストーリーの、 総仕上げにかかっています。 話の内容は、 2006年、 ブラジルのシャーマン(呪術師・祈祷師)の元で 精神変容を体験した実話をベースにしたフィクションで
『執筆の進行状況 & 友人からきいた、龍の話』の画像

さて本の執筆の方はどんな調子かというと 3歩進んで2歩さがる、的な感じで、 予想よりもだいぶゆっくりではありますが(ー ー;) 少しずつ進んでおります。 (アマゾンでしか買えないオンデマンド本です) 2歩さがっている間は、 悶々としたり、 イライラしたり、 ジタバタし
『「依存」から脱却すると、すべてが良くなる』の画像

↑このページのトップヘ