人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像
◯記事のテーマとキーワード→ #心の仕組み#自己啓発#パートナーシップ#金持ち論#エロスとタナトス#スピリチュアル思想#シャーマニズム#巫女体質#メメントモリ#霊能評論#パニック障害#巫病#アダルトチルドレン#機能不全家族#毒親#インナーチャイルド#聖地への旅 その他、日々のことやおススメのものなど。 …… 一緒に、心の縛りを緩めてもらえれば幸いです。

出版 奮闘記

どうも。そらまいです。 出版といっても色々な形がありますが、 今回私が体験したギャラクシーブックスさんからの出版について 感じたことをシェアしたいと思います。 「オファーきたけどどうしよう…」と思っている人へ、 ご参考材料になれば幸いです。 出版はしたいけ
『無名作家の心の叫び。ギャラクシーブックスから出版した人間のリアルな後日談』の画像

日本で最初に引きこもったのは 天照大神さまです。 弟(素盞嗚尊)の乱暴に怒り、 岩戸に引きこもり、 世界は真っ暗になりました。 …という神話は有名ですね。 日本のトップ、あの太陽の神ですら、 イヤなことがあって引きこもったんです。 私たちも 人生の中で1回や2回
『引きこもりのパイオニアは天照大神! …からの、出版進行報告。』の画像

松果体って、脳のどの辺にあるかご存知ですか? チャクラでいうと、第6チャクラ(第三の目)のあたり、 脳の真ん中にあって、大きさは8ミリくらい。 赤ちゃんのときは、ひと回り大きいのだそう。 ちなみに、私はイルカが大好きなのですが、 イルカは松果体が発達していて
『脳の松果体と神』の画像

過去記事の整理に、半日以上費やしてしまった… 記事数が400くらいあるので、 中々整理に手をつける気になれなかったのですが、 もう年末も近づいてきてるし、ようやく着手しました。 まずは「聖地への旅」というカテゴリから。 この「人生は自分を癒す旅」というブログは3
『過去記事リライト作業中! <そらねこ語録>復活?』の画像

出版に向けて執筆中の 本の打ち合わせに行ってきました 私の中では 年内ににはリリース!と 思ってたのですが これから 更なる校正チェックのやりとりが入り、 リリースには年をまたいでしまいそうです はーー 思った以上にかかるなぁ… と思う反面、 自分の書いたものが
『出版予定の本。打ち合わせに行ってきました』の画像

台風すごいですね( ; ; ) 身の安全確保を第一にしましょうね。 さて私は今 出版に向けて執筆中のストーリーの、 総仕上げにかかっています。 話の内容は、 2006年、 ブラジルのシャーマン(呪術師・祈祷師)の元で 精神変容を体験した実話をベースにしたフィクションで
『執筆の進行状況 & 友人からきいた、龍の話』の画像

さて本の執筆の方はどんな調子かというと 3歩進んで2歩さがる、的な感じで、 予想よりもだいぶゆっくりではありますが(ー ー;) 少しずつ進んでおります。 (アマゾンでしか買えないオンデマンド本です) 2歩さがっている間は、 悶々としたり、 イライラしたり、 ジタバタし
『「依存」から脱却すると、すべてが良くなる』の画像

スピリチュアル業界で話題のライオンズゲート。(8/8~8/12)私ものっかってます。笑この期間に宇宙からのエネルギーがさんさんと降り注がれているらしく、この先の人生をを左右する、変容やデトックスや気づきがある人も多いのでは。ちなみに、8/12を過ぎても、しばらくは(秋
『宇宙エネルギーが降り注ぐライオンズゲートをどう過ごすか?「家族の傷」と向き合う』の画像

神戸の馴染みのある場所も土砂でえらいことになってる。 昨日まではウチの裏手の崖も崩れやしないかと、 私も不安な夜を過ごした。 太陽が出てくるとやっぱりホッとするけど。 (まだ引き続き警戒は必要ですね) … 被害に遭われた方々や、崩れてしまったものたちが 一刻

↑このページのトップヘ