人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像
◯記事のテーマとキーワード→ #心の仕組み#自己啓発#パートナーシップ#金持ち論#エロスとタナトス#スピリチュアル思想#シャーマニズム#巫女体質#メメントモリ#霊能評論#パニック障害#巫病#アダルトチルドレン#機能不全家族#毒親#インナーチャイルド#聖地への旅 その他、日々のことやおススメのものなど。 …… 一緒に、心の縛りを緩めてもらえれば幸いです。

霊障について

どうも。 そらまいです。 雨ですねー こんな時はのんびり人のブログ読むのもいいもんでしょ。笑 さて 東洋医学でいう「ツボ」の位置は、 すべてWHO(世界保健機関)に登録されてるらしいですね。 なんか意外…って思う人も多いのでは? これまで東洋医学は 「医療」だ
『憑依はしょっちゅうフツーに起きている?』の画像

先日の記事(イライラの正体。あるレトロな旅館での出来事)にも書きましたが、 私は浄化用にタンカレージンを愛用しています これをスプレーボトルに入れて、邪気が気になるときや、 気分転換したいときにシュシュっとします。 (アロマの精油を混ぜてもgood👍🏼) 私
『タンカレージンがおすすめ!簡単な邪気払いの方法』の画像

巫病ってご存知ですか? 巫病とは、シャーマンの素質がある人が、ある時期が来ると原因不明の高熱や精神病のような症状にかかる。 (おそらく啓示や憑依のような状態だが、科学的にいえば精神病ということにされるだろう) 観念してシャーマンになる道(神に仕える)へ
『パニック障害と巫病(巫女体質)はリンクしている?』の画像

index↓↓ ■ エーテルコードとチャクラの関係 ■ エーテルコードを切るイメージワークのやり方 **** 母親と「見えないヘソの緒」で繋がっていると、 大人になっても 母親のマインドの影響下にある、、 そんなことを以前の記事に書きました (→見えないへその緒を握
『「執着」と「好き」の違い。エーテルコードとチャクラの話』の画像

生霊は 死んでる霊と違ってしぶとい 祓っても祓っても またやって来る… そんな生霊に憑かれやすい人は じつは 内観不足の可能性大です … 同じような境遇でも 嫉妬される人(嫉妬の害がキツい人)と 嫉妬されない人(嫉妬されても受けない人)の、 違いは何か? それ
『「ありがとう」の言霊で、生霊を鎮める方法』の画像

憑依っていうと たいそうに聞こえますけど なにも特別な人だけに起こるものではなく、 軽い憑依なら日常的に誰にでもあります (気づくか気づかないかは別として) 知らずにちょっと憑依されてても お風呂に入ったらリセットされることが大半ですし (気になるようなら塩風
『パスタに取り憑かれた私【食に現れる、軽い憑依】』の画像

霊障にかかっている人は アルコール中毒であることが多いです 何者かの霊に飲まされるのですね じつは 私の父も、祖父も アルコール中毒でした。 「酒をやめなければ5年で死ぬ」 と医者に言われても やめるどころか どんどん飲む量は増えていました やがて、食事もロクに
『【イネイブラー】霊障を助長させる家族の構造』の画像

私の実家は4代続く墓石屋でした (現在は商売をやめ、信頼できる同業者と統合) そこで 人の生き死にに関わることや 「霊障」と宗教の関わり 「霊障」をうけやすい人(家族の構造) 霊能者や霊媒について や、 「霊障」があるから人生がうまくいかないのか? もしくは、
『「霊障」をまじめに考える ~不定愁訴なカラダの声~』の画像

↑このページのトップヘ