人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像
◯記事のテーマとキーワード→ #心の仕組み#自己啓発#パートナーシップ#金持ち論#エロスとタナトス#スピリチュアル思想#シャーマニズム#巫女体質#メメントモリ#霊能評論#パニック障害#巫病#アダルトチルドレン#機能不全家族#毒親#インナーチャイルド#聖地への旅 その他、日々のことやおススメのものなど。 …… 一緒に、心の縛りを緩めてもらえれば幸いです。

インナーチャイルド

今日、撮影の仕事場で子どもたちをスナップしてたんですけど、 みんなが休憩して遊んでる中、 一生懸命ちり取りでゴミを拾って掃除してる子がいたんです。 えらいなぁ、かわいいなぁ…と思って、 思わず声をかけようとしたんですけど、 踏みとどまりました。 その理由が…
『褒めるか褒めないか?』の画像

むかしむかし イジワルなお婆さんと、優しいお爺さんがおりました …というのは表向きのことであって、 イジワルなお婆さんには、 イジワルな心根のお爺さんしか くっつかないんですよね。 類は友を呼ぶ。 夫婦は同類根。 …で、 今日の本題、 親との関係性が、すべて
『「世の中」は「親へのイメージ」そのもの。現実は心を写す鏡』の画像

昨日たまたまテレビを見ていたら ザ!世界仰天ニュースという番組で 「毒親」の話をやってましたね。 今までは 「親はこういうもの」「それも躾だ」として 取り沙汰されて来なかった… しかし時代は変わってきてますね。 スピリチュアル的にも 子どもの魂は、大人よりも
『見えない「へその緒」を握り続ける母』の画像

心の世界のことをある程度学んだからといって、 その理論やスキルを用いて 「今度こそ親を改心させよう」 というのはキケンです。 また、 謝ってもらうことをどこかで期待したり、 それを前提にして 親と向き合おうとするのは 非常にキケンです。 厳しいようですが、 自
『毒親を人生の言い訳にしないために』の画像

毒親についてのブログを読んだ方から、 メッセージをいくつかいただきました。 ありがとうございます^ ^ それにつきまして、 こちらでも少し補足を… 私は、今現在は 毒親・機能不全家族からは抜け出しており、 苦しみの渦中には居ません。 時々、親と接触するとイラ立つ
『すべての「心のブロック」は、親へのタブー感に通ずる』の画像

もう親や姉妹のゴキゲン取りは一切やめ、 まずは自分を徹底的に癒すと決めた私。 (「親許し」を一旦やめた経緯を書いています→ 母娘へのレクイエム【許すより、自分を愛する決意】) 親も人間。 無毒な親はいないでしょう でも 何が毒なのか?を知ることは 自分や、自分
『毒親を知るための教科書!「毒になる親」』の画像

本日ライブドアブログのカテゴリ こころ部門、 約4万5,000ブログ中、75位にランクイン中です。 ここ数日更新ペースを緩めてたのもあってか、 たまにベスト100位ランク外の日もあったみたいです。 (やっぱり気にすんのかい 笑) 平常心って難しいですね。 さて本題 **
『「母娘」へのレクイエム 【許すより、自分を愛する決意】』の画像

この連休は 義父母と、息子と同い年のイトコが泊まりに来てて 家の中はキャッキャと賑わってました ^ ^ ↑みかんのネットをかぶる子どもたち ↑家族みんな大好物、山口の郷土料理「瓦そば」 いつも義母にリクエストして 材料持ってきてもらってます (山口では、だいたい
『「子どもが怖い、苦手」という人へ。波動の話』の画像

↑このページのトップヘ