人生は自分を癒す旅

魂の声を繋ぐ、巫女的心理研究家そらまい のブログ。 身近に溢れたシャーマニズムを紐解きます

人生は自分を癒す旅 イメージ画像
◯記事のテーマとキーワード→ #心の仕組み#自己啓発#パートナーシップ#金持ち論#エロスとタナトス#スピリチュアル思想#シャーマニズム#巫女体質#メメントモリ#霊能評論#パニック障害#巫病#アダルトチルドレン#機能不全家族#毒親#インナーチャイルド#聖地への旅 その他、日々のことやおススメのものなど。 …… 一緒に、心の縛りを緩めてもらえれば幸いです。

毒親 アダルトチルドレン 機能不全家族

どうも。 そらまいです。 久々に毒親ネタを。 毒親よ、なぜ非を認めない?謝らない? 毒親育ちが毒親に望むこと。 それは 子どもを軽んじた非を認めて謝ってほしい ただそれだけ。 例えば 怖い思い、痛い思いさせてごめんね。 イライラをぶつけてごめんね。
『毒親を断つことは、人生で最高最善の断捨離である』の画像

どうも。そらまいです。 7月2日って、 1年の折り返し地点だそうですね。 ていうか、 人生80年だとしたら 死ぬまでの折り返し地点を過ぎてしまってる。。 もう時間がない。 恥とか人の目とか気にしてる場合ではない。 にもかかわらず、 何かを始めるときに 学歴の低さを
『「学歴の時代じゃない」は本当か? 学歴コンプレックスの正体。』の画像

優劣とか競争とか、 そういうものから自由でありたい … なんて、 このブログでもよく言ってたくせに、 今日、ライブドアブログのランキングで、 カテゴリ「こころ」部門、 全 4万5,449 ブログ中、47位にランクインしているのを見て、 うかつにも喜んでしまいました。笑
『「嫁姑問題」ニホンジンの認知のゆがみ』の画像

女の子は、恋愛で父親の影響がモロに出ますよね。 (男の子は母親の影響が出る) もし、付き合う男性が ●働かない ●現実味のない夢ばかり追いかけて経済力のないピーターパン ●なんやかんやで借金を繰り返す ●何かの依存症 ●モラハラ男。もしくは、表面的には優しいけ
『ダメンズをパートナーに選びがちな女性へ』の画像

むかしむかし イジワルなお婆さんと、優しいお爺さんがおりました …というのは表向きのことであって、 イジワルなお婆さんには、 イジワルな心根のお爺さんしか くっつかないんですよね。 類は友を呼ぶ。 夫婦は同類根。 …で、 今日の本題、 親との関係性が、すべて
『「世の中」は「親へのイメージ」そのもの。現実は心を写す鏡』の画像

昨日たまたまテレビを見ていたら ザ!世界仰天ニュースという番組で 「毒親」の話をやってましたね。 今までは 「親はこういうもの」「それも躾だ」として 取り沙汰されて来なかった… しかし時代は変わってきてますね。 スピリチュアル的にも 子どもの魂は、大人よりも
『見えない「へその緒」を握り続ける母』の画像

心の世界のことをある程度学んだからといって、 その理論やスキルを用いて 「今度こそ親を改心させよう」 というのはキケンです。 また、 謝ってもらうことをどこかで期待したり、 それを前提にして 親と向き合おうとするのは 非常にキケンです。 厳しいようですが、 自
『毒親を人生の言い訳にしないために』の画像

毒親についてのブログを読んだ方から、 メッセージをいくつかいただきました。 ありがとうございます^ ^ それにつきまして、 こちらでも少し補足を… 私は、今現在は 毒親・機能不全家族からは抜け出しており、 苦しみの渦中には居ません。 時々、親と接触するとイラ立つ
『すべての「心のブロック」は、親へのタブー感に通ずる』の画像

この数日、 毒親問題に向き合いました。 自分の、親に対するグロテスクな感情や 閉じ込めていた記憶がドロドロ出てきて… めっちゃ気持ち悪かったです。笑 このブログに それをぶつけたい衝動もありましたが、、 親や家族の呪縛に苦しむ人にとって、 プラスになるエッセン
『親から受けた傷を認めることに抵抗がある人へ』の画像

もう親や姉妹のゴキゲン取りは一切やめ、 まずは自分を徹底的に癒すと決めた私。 (「親許し」を一旦やめた経緯を書いています→ 母娘へのレクイエム【許すより、自分を愛する決意】) 親も人間。 無毒な親はいないでしょう でも 何が毒なのか?を知ることは 自分や、自分
『毒親を知るための教科書!「毒になる親」』の画像

↑このページのトップヘ